コンシーラーの塗り方が知りたい!メイク初心者のバレないメイク術

今の日本社会、

 

まだまだメンズメイクって

受け入れてもらえにくいですよね。

 

女性は、気になる肌の悩みを

メイクで簡単に解決できるのに、

 

男は、肌の悩みをさらけ出して

生活するしかない・・・

 

ちょっと、不公平じゃないですか?

 

だからって、

 

堂々とメイクする勇気はないし、

メイクして笑われたりしたらヤダから、

 

コンシーラーぬっても

絶対にバレないように、

 

シミとかニキビ跡とかを

 

キレイに隠すテクニックを

身につけようって思いました。

コンシーラーの塗り方が知りたい!メイク初心者のバレないメイク術

メイクがバレないコツ〜その1〜コンシーラーの色づかい

あなたなら、

何色のコンシーラーを選びますか?

 

メイク初心者のときは、

コンシーラーの色選びでまず迷います。

 

特に、メンズは、

 

メイクがバレたくないからといって

濃い色のコンシーラーを選びがち。

 

でも、濃い色のファンデーションって

意外と目立つんですね。

 

コンシーラーを選ぶ時は、

 

自分の肌色に近い色か、

自分の肌色よりもワントーン明るめの色を

 

選ぶことが大切。

 

コンシーラーは、

肌の悩みを隠すための部分使いが基本だから、

 

色が少々明るめでも大丈夫。

 

明るめの色を選ぶと、光の加減で、

肌の悩みを自然と散らしてくれます。

 

オススメは、

イエローベージュやオレンジベージュ。

 

是非、試してみてくださいね。

メイクがばれないコツ〜その2〜コンシーラーの塗り方

コンシーラーの色選びをクリアしたら、

 

次はコンシーラーの塗り方を

マスターしていきましょう。

 

基本的に、

 

コンシーラーって肌に直接ぬるように

作られてるから、

 

肌にいきなり塗ることもできるんですが、

 

肌にいきなりぬってしまうと、

100%失敗します・・・

 

なぜなら、コンシーラーって固形だから。

 

固形のファンデって、肌に密着しづらいから、

 

そのままぬると、ヨレヨレ〜~ってなって、

シミとか全然カバーできません・・・

 

コンシーラーを使う前は、

 

ローションで肌をしっかり保湿して、

メイク前の肌を整えるか、

 

柔らかくて伸びがいいコンシーラーを

選ぶようにしましょう。

メイクがばれないコツ〜その3〜皮脂管理

メイクがバレる原因って、

 

  • 地肌の色とファンデーションの色が合ってない
  • メイクが厚塗りすぎる
  • メイクが浮いてしまう

 

と、メイク初心者が陥りがちな

原因が並んでますね。

 

特に、メンズの肌は皮脂が多いから、

 

朝に、コンシーラーでシミを隠しても、

すぐに浮いてきてしまいます。

 

浮かないメイクをするには、

 

コンシーラーをぬるときに

ちょっとしたコツが必要なんです。

 

それは、フェイスパウダーを上手に使うこと。

 

フェイスパウダーは、

 

ベビーパウダーみたいに、

顔に広がる汗や皮脂を吸収して、

 

メイク崩れを防いでくれる強い味方。

 

コンシーラー → フェイスパウダー → コンシーラー → フェイスパウダー→ コンシーラー → フェイスパウダー

 

と、それぞれ薄く重ねづけしてくと、

 

驚くほどメイクのもちが良くなりますよ。

 

 

コンシーラーの塗り方のコツをつかんで、

 

お肌の悩みを上手に隠していきましょう^^。